So-net無料ブログ作成
検索選択

年下上司にイライラしない40の技術』 [読書メモ2017]

『年下上司にイライラしない40の技術』 門脇竜一 2017/04

年下上司にイライラしない40の技術
著者は(有)クリアマイン代取。 年下上司を持った場合の心構えを教える本。

 年下が上司となるとわかった時、怒りの感情が湧き出すのは、「自分のほうが上だ」と思っているから。
 問題解決の第一歩は、問題を問題として明確に認識すること。自分が解決するべきものとした当事者意識がなければならない。
 他社との(給料の)1万円差は気にならなくても、同僚との10円差が気になる。サラリーマンは、同じ会社というコミュニティー内での比較の中で生きている。 そして自分の位置を、往々にして高めにマーキングする。
 だいたい自己評価は3割高。
 なにかというと、すぐに人と比べてしまうことに封印して、「上下で考えない」「優劣で考えない」というマインドリノベーションを施すと、気持ちが楽になる。
 役割を身分と捉えない。
 年下の上司からは、キーパーソンと思われるぐらいにならないといけない。
 ありがたい年上部下の極意は、「出過ぎず、引っ込み過ぎず」を心得ていること。
 外の世界の人と交流してみる。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: