So-net無料ブログ作成
検索選択

現役東大生が教える「ゲーム式」暗記術 [読書メモ2017]

『現役東大生が教える「ゲーム式」暗記術』 西岡壱誠 2017/04

超カンタンなのにあっという間に覚えられる!  現役東大生が教える 「ゲーム式」暗記術
著者は東京大学2年生。 ゲームとして暗記する方法を教える本。

 暗記で大変なのは「つまらない」ということ。
 同じような作業を続けるのではなく、「ひとやすみ」を入れた方が「脱馴(じゅん)化」して暗記できる。 単語ノートや単語帳で、自分でもびっくりするような面白い問題を混ぜておくことで、飽きることなく暗記をすることができる。
 英熟語ポーカー:①動詞カードと副詞・前置詞カード、2つの山を作り、それぞれ3枚引く。 ②手札(6枚)から好きな枚数を捨てて、同じ枚数を引く。 ③6枚の中で、できた熟語の多いほうが勝ち。 3枚ペア(get away withなど)ができていれば、ペア数に関わらず勝ち。
 「人と話す」というのは、暗記において非常に重要なファクター。
 単語マジカルバナナ:①直近で暗記した単語を1つ思い浮かべる。 ②その言葉と関連する言葉を思い浮かべる。 ③さらにその言葉と関連する・・と繰り返し10回連鎖できればクリア。
 成績のいい人のノートは、きれいで理解しやすい。「暗記」は何度もノートを見返してこそできるもの。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0