So-net無料ブログ作成

夢を喜びに変える自超力 [読書メモ2017]

『夢を喜びに変える自超力』 松田丈志・久世由美子 2017/03

夢を喜びに変える 自超力
著者松田は水泳選手、4回のオリンピックで4つのメダル。久世はそのコーチ。 最高のパフォーマンスを出す方法などについての本。

 結果を出すには目標設定が必要。重要なのは、その目標を達成するために何が足りないのか、その目標までにどのくらいの距離がるのかを的確に分析すること。
 成功する確率を上げる努力や工夫をすることが大切。そのためには自分を客観視する視点=日々の記録が欠かせない。
 そのスタイルで結果を出せなかったからには、視点を変える必要がる。視野が狭くなっていたのかもしれない。
 ここ一番で力を出し切れなかったり、調子が上がらないのは、自分の心と体の状態に普段から無頓着であることに原因があるのではないか。
 やみくもに大きな目標設定をするだけでは、人のモチベーションを駆り立てることはできない。 全力で頑張って、ようやく到達できる「少し上」の目標を、そのつど設定する。
 真に有用なノウハウは、最終的に自分自身が実践することでしか得られない。
 努力を積み重ねても結果が出ないスランプのときは、”変化”を加える工夫が必要。
 場所や環境を選んでいては、せっかくの学びの機会を失うことになる。
 時間は有限。学びのスピードが勝負を決める。学びのスピードを上げるには、会うべき人に会い、行くべきとことろに行き、他者から学ぶ。
 どうしてもその気になれない日は、「100%すべてをこなさなくてもいい」と考えて一歩踏み出す。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0