So-net無料ブログ作成
検索選択

仕事の問題は30秒で解決できる [読書メモ2017]

『仕事の問題は30秒で解決できる』 石田健一 2016/10

仕事の問題は30秒で解決できる
著者はパーソナルコーチ、ブランディングコンサル。 素早く仕事をさばく方法を教える本。

 超一流とそうでない人との確実な違いは、「スピード=行動力」。 超一流は、短時間で考え方や視点を変え、すぐ行動する。
 原則1:ゴールを設定する。理想像を具体的にイメージする。
 原則2:単純作業などの仕事は徹底的に「仕組み化」する。
 原則3:目標を細分化して確実にやる。
 30秒で相手の心をつかむ「トランジションワード」。 ①順序立て 第1に、第2に、第3に ②結論につなげる 結果として、従って、結論としては ③具体例の提示 代表的なものとして、最近では、たとえば。
 人間が一度に知覚できるのは13文字程度。 プレゼンで選ばれるか埋もれるかは「13文字」で決まる。
 オリジナリティとは、それまで存在しなかった「組み合わせ」。
 いつでもアイデアを生み出す方法としておすすめなのは、「ストック(メモ)」しておくこと。
 有意義な会議にするためには、「会議の目的とゴールイメージ」の共有が必須。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0