So-net無料ブログ作成
検索選択

仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人 [読書メモ2017]

『仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人』 午堂登紀雄 2016/08

仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人
著者は米国公認会計士、セミナー・講演業。 貧乏人と金持ちの思考パターンを比較・紹介する本。

 仕事が速いお金持ちは「やりたいタスク」にチャレンジする。仕事が遅い貧乏人は「やるべきタスク」ばかりやっている。
 仕事が速い人は「チャンス」に敏感。仕事が遅い人は「権利」に敏感。
 仕事が速い人は「自分の仕事」をする。仕事が遅い人は「他人の仕事」をする。
 仕事が速い人は「ダメ元」でやってみる。仕事が遅い人は「どうせダメ」と諦める。
 仕事が速い人は「いかに手を抜くか」を考える。仕事が遅い人は「常に全力投球」の自分に酔う。
 仕事が速い人は「大事なことは最初」で結果を出す。仕事が遅い人は「大事なことは先延ばし」で失敗する。 仕事が速いお金持ちは「見込み」で動く。
 仕事が速い人は、もらった名刺をすぐに捨てる。仕事が遅い人は、もらった名刺を大事に保管する。
 仕事が速い人は、たっぷり寝る。仕事が遅い人は、睡眠時間を削ってがんばる。
 仕事が速い人は、毎日同じ時間に起床する。仕事が遅い人は、休日に寝だめする。
 仕事が速い人は、いつも荷物が少ない。仕事が遅い人は、荷物をたくさん持ち歩く。
 仕事が速い人は、論じるより先に動く。仕事が遅い人は、論じるだけで動かない。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0