So-net無料ブログ作成

「脳の呼吸」を整えればあなたの全身はよみがえる! [読書メモ2017]

『「脳の呼吸」を整えればあなたの全身はよみがえる!』 宮野博隆 2016/12

「脳の呼吸」を整えればあなたの全身はよみがえる!
著者はミヤノ・ヒーリング・ラボ院長。 「脳呼吸」が体に与える影響を解説する本。

 背骨の歪みや姿勢の悪さは、痛みや辛さの原因ではありません。頭が大きくなり、脳圧の上昇によって脳に持続的な圧迫ストレスが加わっていることが原因。
 脳では、心臓から送られた血液から「CSF(脳脊髄液)」という体液がつくられている。CSFは脳の中心で生産され、脳の周囲、脊髄そして神経に沿って流れ、内蔵や筋肉などに吸収されます。
 スポーツを一生懸命に行うと早く老化しやすいことは、研究や統計で知られている事実です。
 規則正しい生活にこだわるから、逆に無理して健康を損なう。 健康のために本当に必要なのは、脳に血液を十分に送って身体を元気にする運動。
 脳(自律神経)が効率良く働くためには、室温を20℃前後(18-22℃)に設定することが大切。
 あらゆる症状や不健康の原因は、ストレスであることは間違いありません。しかしそれはいわゆる「精神的ストレス」ではない。 ストレスの中で大きな影響を人体に及ぼすのは、身体内の圧迫ストレス。とくに、脳への圧迫ストレスの影響が最も大きく、これに比べると、外因のストレスなどたいしたことはない。
 脳でCSFがつくられ、それを全身へ巡らすために排出することを繰り返しているのですが、それにともなって頭は膨らんだり、縮んだりすることを繰り返している。これが「脳呼吸」。1分間に約15回、頭が膨らんだり縮んだりしている。
 疲労を溜めないために、絶対やってはいけないことは、睡眠不足と、同じ姿勢を長時間続けること。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0