So-net無料ブログ作成

微生物 [読書メモ2017]

『微生物』 ニコラス・P・マネー 2016/07

微生物 目には見えない支配者たち (サイエンス・パレット)
著者はマイアミ大学植物学教授。 微生物について体系的にまとめた入門書。

 肉眼でとらえることのできる生物は、生物全体のなかでは少数派に過ぎない。生物の大部分は肉眼で見ることのできない微生物。
 ミトコンドリアと葉緑体は、ともにバクテリアを起源とするものであり、生命進化の初期段階で、真核生物の祖先種がそれらを取り込んだと考えられている。このような関係を細胞内共生とよぶ。
 数十億種またはそれ以上のバクテリアが地球上にいる。
 マイコプラズマは細胞壁を持たない。直径が0.2μmと、一般的な細胞壁を持つバクテリアの直径1μm程度に比べ極端に小さい。
 地衣類は真菌類とシアノバクテリア(または緑藻)とが共生したもの。
 ヒトゲノムには10万個の内在性レトロウイルスに由来する遺伝子断片を含んでいる。これはヒトゲノム全体の8%にもあたる。
 微生物の中には無機物だけで生育するものがいる。有機物に依存しない生き方なので、これらは独立栄養生物とよばれる。独立栄養生物は、光エネルギーで生きる光独立栄養生物と無機物の酸化で生きる化学独立栄養生物の2種類に分けられる。
 海洋でのウイルスと細胞生物の存在比は15:1。 我々の体は100兆個のバクテリアをおもに腸内に含んでいる。加えて1000兆個のウイルスも体内に存在している。
 微生物を含む食品を体調管理に用いる方法はプロバイオティクスとよばれる。
 海洋中の生物量の90%はバクテリアとアーキア。 1gの肥沃な森林土壌は1億個の原核生物を含んでいる。
 すべての動物が微生物と共生関係を結んでいる。 われわれはみな微生物の中で産まれ、微生物とともに生き、そして最後には微生物に分解されて消えるのだ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。