So-net無料ブログ作成

水がなくなる日 [読書メモ2018]

『水がなくなる日』 橋本淳司 2018/04

水がなくなる日

著者は水ジャーナリスト。 水に関するトリビアを紹介し、水資源枯渇に警鐘を鳴らす本。

 2050年、10人に4人は水が得られなくなる。
 地球の水が風呂桶1杯(200L)なら、使える真水はスプーン1杯(20ml)。
 北京は水の70%を地下水に依存し地盤沈下が発生。やがては水不足で首都機能が果たせなくなる恐れが。
 トイレがないと背が低くなる。慢性的な下痢によって赤ちゃんが発育不良になる。
 デリーのスラムに住む女性の7割が、(トイレがないため)野外排泄中に性的ハラスメント被害にあっていた。
 日本の山林の半分は地籍調査未了で、所有者や面積が把握できていない。日本以外の全ての先進国が100%の地籍が確定している。
 1900年以降、世界の湿地の64%以上が失われた。日本でも琵琶湖2つ分の湿地が消失した。
 老朽化した水道管の更新には、今のペースでは130年以上かかる計算。
 世界の主要都市では民営化した上下水道事業が「再公営化」されるケースがある。
 東京の生活用水使用量は年20億t。東京に降る雨は年25億t。ただし雨のほとんどは下水として排出。
 食糧の輸入=水の輸入。 スマホ1つ作るのに必要な水は910L、自動車1台は2900L。
 21世紀末、東京の気温は屋久島並になる。


スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。