So-net無料ブログ作成
検索選択

スマホの5分で人生は変わる [読書メモ2017]

『スマホの5分で人生は変わる』 小山竜央 2016/09

スマホの5分で人生は変わる
著者は(株)ライブクリエイト代取、講演会コンサルタント。 スマホで浪費している時間を有効に生かす方法を教える本。

 1日に平均3時間16分スマホの画面を見るのに費やしているというデータもある。 この傾向は年々強くなっており、今やスマホを多用する現代人の多くが、散漫で落ち着きがなく、物忘れが激しくなっている。
 (人生が)うまくいく人は「ツールを目的ありきで利用する」のに対し、そうでない人は「ツールに使われている、振り回されている」場合が非常に多い。
 実はスマホは他の娯楽に比べて、非常にドーパミンが溜まりやすい存在。
 人は「自分でコントロールできている」と思っている限り、それにハマり続ける。
 スマホを使い続けることで、私たちは無意識のうちに夢を追う必要性を感じなくなっている。
 スマホのサービスのほとんどは、巧妙に仕組まれた「時間を奪う」戦略を持っている。
 人がその(依存した)生活をやめられないのは、主に3つの理由がある: ①そもそも問題視していない ②「自分がコントロールしている」と思っている ③「正当な理由がある」と思い込んでいる。
 少しでも自分を変えたいと思うならば、自分の行動について把握すべきであり、もっと思慮深くなるべき。
 もう一度スマホを使う目的と用途を確認する。
 1ヶ月以上使っていないアプリは捨てる。
 成功者に共通している4分野(健康、人間関係、時間、お金)をスマホに取り入れる。
 SNSは自分が発信者側でなかったら、やめた方がいい。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ: