So-net無料ブログ作成

1万人を見てわかった 起業して食える人・食えない人 [読書メモ2017]

『1万人を見てわかった 起業して食える人・食えない人』 松尾昭仁 2016/06

1万人を見てわかった起業して食える人・食えない人
著者は起業コンサルタント。  起業して食える人・食えない人の特徴を紹介する本。

 個人で事業を興しても、40%が1年未満で脱落、10年目まで生き残っている人は10%。
 起業がうまくいかない最大の理由は、サラリーマン時代の思考と行動原理を引きずったまま行動してしまうことにある。
 食える人は「常に抜け道を探し、近道を歩く」 食えない人は「渡された地図どおりに歩く」
 右向け右と言われたときに、1人だけ左を向くことができる人が、起業家として成功していく。
 食える人は「直感で答えを出して行動する」 食えない人は「理詰めで物事を決めようとする」
 食える人は「できないことは切り捨てる」 食えない人は「平均点を上げようとする」
 食える人は「ルールはつくった側が有利だと知っている」 食えない人は「ルールは平等だと思っている」
 食える人は「定時に帰って副業で稼ぐ」 食えない人は「会社に残って残業代を稼ぐ」
 食える人は「自分の予定に合わせてもらう」 食えない人は「相手の予定に合わせる」
 食える人は「ビジョンを決めてから勉強を始める」 食えない人は「とりあえず勉強を始める」
 食える人は「優秀な通訳を探す」 食えない人は「英語の勉強を始める」
 食える人は「半分もやってくれたら十分だと思う」 食えない人は「他人に完璧を求める」
nice!(1)  コメント(0)