So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

言いにくいことを伝える技術 [読書メモ2018]

『言いにくいことを伝える技術』 大野萌子 2017/07

言いにくいことを伝える技術 ~もう振り回されない!  ストレスフリーな人間関係を一瞬で手に入れるスキル~

著者は日本メンタルアップ支援機構代表理事、産業カウンセラー。 言いにくいことを伝えるやり方を教える本。

 悩みの9割は人間関係に起因すること。
 言えなくなってしまう原因は、「言いたいことを我慢する」こと。それが日常化すると、自分の気持ちがつかみにくくなり、ついには言いたいことが言えなくなってしまう。
 では、どのような点に注意していけばいいのでしょうか。それは日常生活の些細なことでも自分の気持ちを素直に受け止め、表すようにすること。 わからなくなっている自分の気持ちを否定しないこと。「嫌いなら嫌い」「好きなら好き」。
 「私のことを誰もわかってくれない」という彼ら彼女らは、伝える前にすでにあきらめてしまっている。
 必要以上に相手へ配慮することを止め、伝えたいことは何かを一番に考え、それをシンプルに伝えることが最も重要。
 人に振り回される人のほとんどが自分がわからない人。
 NOはハッキリ、シンプルに伝える。 こちらの気持ちをはっきり伝えるほうが、その後の人間関係にとってプラスになるはず。 断る理由は言わないほうがいい。理由付けは、相手を思いやるのではなく、自分の気持ちを正当化させているだけ。
 すぐに断ると失礼になる場合は自分以外の人を間に挟む。
 何かを伝えるとき、遠慮は無意味。事実をシンプルに。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。