So-net無料ブログ作成

インデックス投資は勝者のゲーム [読書メモ2019]

『インデックス投資は勝者のゲーム』 ジョン・C・ボーグル 2018/06

インデックス投資は勝者のゲーム──株式市場から確実な利益を得る常識的方法 (ウィザードブックシリーズ Vol.263)

著者はバンガード・グループ創業者。 アクティブファンドはインデックスファンドに勝てないという本。

 株式投資で成功する戦略とは、アメリカの上場企業の株式すべてを、極めて低いコストで保有すること。 この戦略を実行する最良の方法も極めてシンプルだ。市場全体のポートフォリオを有するファンド(インデックスファンド)を取得し、永遠に持ち続けることである。
 保有する企業の成長性、生産性、イノベーションにおかげで、資本主義とは冨を生み出す非ゼロサムゲームなのである。長期的な株式投資は、勝者のゲームなのだ。
 市場に勝とうとすることはゼロサムゲーム、敗者のゲームでしかない。 売買が増えれば増えるほど、金融業会の仲介者に支払うコストや税金が増大する。
 20世紀初頭からの、株式のトータルリターンは年率平均で9.5%。配当利回りが4.4%、利益成長が4.6%。
 投資の成功と失敗とを分けるのは、コスト。
 ファンドの過去のパフォーマンスを重視することは生産的でないばかりか、逆効果ですらある。
 インデックスファンドは株式を売買しないので、キャピタルゲイン課税を回避できる傾向がある。
 ファンドのリターンは平均に回帰する。
 市場が効率的であろうとなかろうと、インデックス運用は有効。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。